【COD:BO4】CODの世界大会「Call of Duty World League2019」で使用されるモニターが発表された。

Call of Duty

モニターを変えるだけでキルレは必然的に上がってくるので、高リフレッシュレート、高速な応答速度を持つモニターは持ってるといいですね。

スポンサーリンク

世界大会で使われるのは「ASUS VG245H」

「Call of Duty World League2019」の公式モニターのパートナーがASUSに変わったことを発表しました。

 

ASUSは台湾のメーカーでパソコンやモニターなど世界トップクラスの製品を取り扱っているメーカーです。

今回の「COD:BO4」の世界大会ではASUSのVG245Hが使用されることになりました。

VG245Hのスペック

  • 1msの応答速度
  • 75hzのリフレッシュレート
  • 入力遅延を抑える機能搭載
  • HDMIポートが2つ

これだけのスペックにして価格が2万円台前半なのでコストパフォーマンスは十分高い

世界大会で使用されるほどなので製品的にもかなりおすすめのできるモニターです。

ASUS ゲーミングモニター VG245H 24インチ フルHD/1ms/75HZ/HDMI 2ポート/ピボット/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減/スピーカー付

スポンサーリンク

ネットの反応

世界大会と同じ環境、もしくは高い環境で「COD:BO4」をやりたいという人は買ってみてください!

 

コメント