記事のネタ不足に陥らないためにやっていること

ブログ

ブログをやっていて「ネタ不足だ!

と思ったことはありませんか?

 

これはブログを始めたての人が良く陥る現象です。

 

一つ言わせていただきます。

ネタ不足は起きるわけがありません!!

 

ネタ不足を起こしたくないなら続きを見てください。

 

思い立ったら携帯にメモをすること!

ブログって自分の持っている情報をアウトプットしていきます。

 

情報なんて日常に一杯転がっているわけですよ!

 

  • 身の回りの環境
  • 趣味
  • 遊び
  • 食事・睡眠・運動

 

などなど

いつも何気なくやっていることありますよね?

 

何かをやっているときに、疑問に思ったことひらめいた経験などはありませんか?

でも時間が経つと忘れていますよね

 

一日の中で疑問に思ったことやひらめいたことをすぐにメモを取ると、最低でも記事のネタは3~5個くらいは出てきます。

 

テレビを見ても

勉強をしても

携帯をいじっていても

 

どれも新しいことばかりを知りますよね?

知った時点でメモを取る!

この習慣はブログを始めたての頃はとても大切です!

 

慣れてきたら記事のネタは自然とインプットされ、記事化できるようになるのでそれまではメモの習慣を取りましょう。

ネタの集め方

それでもネタに困ったら

 

ネタを探しに行きましょう!

ワンポイントアドバイス

先ほども言ったように、ブログというのは情報を発信していく手段です。

 

誰に向けて発信しているのか?

 

自分のことばかりを話していても、情報を探している人は寄ってくるわけがありません

自分のことを書いて集客を狙えるのは、芸能人や有名な人だけです。

 

外に向けて発信をしていることをしっかりと認識してください!

「有益な情報を発信しなきゃ」の思考はやめよう

確かに有益な情報を得られることはとてもありがたいですね。

 

最終的なところに有益な情報があればいいのです!

 

つまり、

  • 有益な情報を発信したい→誰に向けて発信しよう→有益な情報を探す→これいいじゃん→記事化

このように初めに有益な情報から入ってしまうと、それが必ずしもみんなの有益な情報になるとは限りません

 

この考え方でやってしまうと、有益な情報を発信しなければと思い自分自身で発信の難易度を上げてしまいます

 

それが原因でブログを書くことが嫌になり、やめてしまう人が多いので気を付けてください!

 

一方で

  • 皆の悩みや不安を洗い出す→解決できるような情報を探す→記事化→皆の悩みなどを解決できる(有益な情報)

こちらの考え方でいくと、みんなの悩み不安ピンポイントで発信することができ、それが結果として有益な情報になります。


 

それが必ずしも悩みの解決につながることはありませんが、

友達の相談にのっているときのように、その人のために色んなことを話すことができると思います。

 

ブログではその心がとても大切です!!

 

自分も書きやすい、そしてそれが誰かのためになっている

 

そんな記事を目指してください!

 

コメント