Googleアドセンス不承認から承認に!承認に至るまでの変更点で気づいたこと

ブログ

ブログを始めて二週間が経ち、一度Googleアドセンスに挑戦してみようと思いました。

 

アドセンスの審査は厳しいと噂になっていたので、審査に通るためのポイントをチェック(゜-゜)

記事の数やアクセス数、記事内容だったりたくさんのポイントがあるとは思います。

 

まてよ。私の記事数は8個、PVは1日50PVもいっていない!!!

そして記事内容は雑記だ!!

 

しかし、アドセンスの審査は一回落ちたものの

2回目の挑戦で承認をもらうことができました(*’▽’)

 

  • 不承認の時に気を付けたポイント
  • 私がアドセンスの承認をもらうために気を付けたポイント

 

この2点を書きます!

 

不承認のメールもらったはいいけど原因がわからない

初めての審査結果は

 

不承認

 

その時のメールには

 

 

このような内容が書かれていました。

 

・・・あれ?

結局何が原因だったんだ?

 

記事数が原因?

記事の質が低い?

サイトが見づらい?

 

そんなとき、アドセンス承認のポイントとしてサイトを綺麗にしたほうが良いという情報を入手!!!

 

さっそく綺麗をテーマにサイトを改善してみた

 

改善して気づいた承認のポイント

 

サイトを綺麗にするにはどうしたらよいだろう??

 

承認をもらっている人のブログやネットで調べた情報の中に

 

これだ!

 

と思うものがありさっそく実践

 

アドセンスの承認をもらっている人のカテゴリーが綺麗!

不承認時の私のブログのカテゴリーはこちらです

 

カテゴリー欄には

 

  • ゲームについて
  • ゲーム実況

 

似たようなものが2つありました。

 

「少しでも似たようなカテゴリーがある場合は、親カテゴリー子カテゴリーに分けるべし!」

といった情報を見つけ親と子カテゴリーを作成しカテゴリー整理をしました。

 

サイトを綺麗にしてみた結果

2回目の審査で見事

承認してもらえました!!

こちらがカテゴリー整理をして承認をもらったときの画像です( *´艸`)

 

 

 

不承認からカテゴリーを整理したら承認をもらえました!

 

しかし!承認後ある問題に気づいた・・・

アドセンスの広告設定を自動にしたら、カテゴリーと広告が被ってしまってるやん笑

 

広告に他の要素などが被ってしまうのは、アドセンスのルール違反です。

アドセンスNG集-絶対に覚えておきたい規約違反事項一覧
Google AdSenseをブログに設置するときに注意しなければならない規約違反事項をNG集として初心者向けにまとめました。誰が閲覧しても問題のない価値あるサイトに最適な方法で広告を表示しましょう。2016年8月より広告数に制限がなくなりましたので追記しました。

 

違反になるのによく承認くれたなぁ・・・

 

※この後被らないように直しました。

アドセンスで承認をもらうために最低限行ったこと

  • 免責事項とプライバシーポリシーの記入
  • お問い合わせフォームの作成
  • カテゴリーの整理(親カテゴリーと子カテゴリーに分けた)
  • サイト内が見やすくなるようにした
  • 記事の文字数は1000字を超えるように書いた
  • 記事数は8~10記事ほど書いた
  • 独自ドメインだった

 

以上です!

むしろこれぐらいしか意識してやっていませんでした・・・

 

そこで分かったことは

 

記事数とアクセス数は関係ない!

 

ブログを始めたばかりの人でも、この7点を気を付ければ承認してもらえると思います。

コメント