e-sports大会に出たい!まず初めにやること

速報・新情報

ゲームで将来有名になりたい!

 

自分の趣味の延長線上で稼ぐことができたら幸せですよね。

 

e-sportsを目指していくなら、ただゲームをやっていてはダメ!

「e-sports」この言葉にはスポーツという言葉がついています。

 

野球やサッカー、その他のスポーツでも世界大会や日本大会に趣味でやっている人が出場している話なんて聞きませんよね。

 

あなたはゲームがうまくなりたいと思って、ゲームのプレイ時間だけが過ぎていることに気づいてください!

勝つための練習を考える

ゲームといえど、合理的な練習があり自分の課題を克服していくからこそ強くなることができます。

 

日本では最近スプラトゥーン甲子園が有名になってきていたり、他にもシャドウバースPUBGなど新しいゲームが続々とe-sportsに参入しています。

 

スプラトゥーン甲子園で勝ち上がっていく人たちは、どのチームも大会の何か月も前から練習に取り組んでいます。

あるチームでは、練習をしていく中でこのステージのこの場所ではこの武器が一番有利に戦えると練習で見つけ出し、大会の決勝では見事その練習の成果をだし相手は一歩も動くことができませんでした。

 

ただゲームをやっているだけでは、実戦で使えるような戦術や作戦を見つけることができません!

 

自分のプレイを客観的に見よ

ゲームをしていてよく起こる現象が、味方や人のせいにすること

 

一つ言わせてもらいます。

 

「同じ状況下でもうまい人は乗り越えています」

なぜたくさんの戦い方や技術が存在するのにも関わらず人のせいにしてしまうのだ?

 

それって自分はもう限界だから、敗北の原因は人のせいだと勘違いしていませんか?

 

上手くなりたいなら一度自分を客観視することを徹底せよ!!!

スポーツの世界では敗因を分析することは当たり前です。

 

チーム競技なら仲間と話し合え!

改善点や要望を仲間から聞き出すんだ!

チームや人それぞれプレイスタイルは変わります。

その部分をしっかりと研究すべし

 

初めての大会は雰囲気に飲まれる

初めてゲームの大会に挑むときは、普段の実力を発揮できないことが普通です。

自分が意図しない行動をしてしまったり、視野が狭くなってしまったりと様々な影響が自分のプレイに表れてしまいます。

「練習は試合と思い、試合は練習のようにやれ」

 

スポーツを経験している人なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

いかに大会で冷静さを保っているかがとても大切になります。

対戦相手も、緊張や焦りがあり冷静さを失います。

そのときに冷静を保ち相手の隙をつくことができるかがポイントになってきます。

 

 

一度焦ると戦況を立て直すのが難しいと思っていてください。

e-sportsはスポーツである

体育会系の私はe-sportsも立派なスポーツであることに気づきました。

 

アスリートからゲーマーヘ

 

というサイト名にも書いてあるように。私は学生時代バリバリのスポーツをやっている人間として過ごしていました。

ある日を機にゲームの魅力に惹かれゲーマーへ転身しました。

 

その時に思ったのです。

 

ゲームがうまくなりたい

 

この感情というのはスポーツにおいても持つ人が多いのではないでしょうか?

ただ、スポーツも何も考えないで練習をするだけでは成長は止まってしまいます。

 

自分の性格に合ったプレイスタイル練習方法を取り入れるからこそ、さらなる成長をしていくことができます。

 

このことがゲームにおいても同じように言えることだと思いました!

 

e-sportsに少しでも興味があるなら、大会などの情報はたくさんあります。

一度出てみてはいかがでしょうか?

コメント