膝が爆弾みたいに大きくなった!膝蓋骨脱臼とは

健康

大学生の時に初めて脱臼をしました。

しかも、肩ではなく膝蓋骨しつがいこつを・・・

あなたもこんな痛い経験ありますか?

スポンサーリンク

膝蓋骨脱臼ってなに!?

まずはじめに、膝蓋骨しつがいこつとは膝のお皿のことです!

膝小僧って言われたりしますね。

膝蓋骨しつがいこつが脱臼するということは

このお皿があらぬ方向に行ってしまうのです。

 

スポンサーリンク

膝蓋骨脱臼ってどうやるの?

一つ言わせていただくと、やりたくてやったわけではありません。笑

そして、絶対まねしてはいけません。

とんでもなく痛いので、やってはいけません。

 

なぜ、脱臼をしてしまったか・・・

 

がんぺいは陸上競技の棒高跳びの練習中に

頭上3メートルの高さから、ふかふかのマットに向かって膝から落ちたのです。

頭の中でも、現実でも膝蓋骨しつがいこつがどこかに飛んでいったような気がしました。

 

膝がみるみる膨れ上がって、通常の2倍の大きさになっていました。笑

 

なんとがんぺい

3か月の間膝に2倍のエンハンスが付与されました。(全治は3ヵ月かかりました)

 

でも、膝蓋骨しつがいこつを骨折しなくてよかったとホッとしています。

 

膝蓋骨は意外ともろい!?

膝蓋骨しつがいこつというのは、体の中でも特に皮膚の薄い部分にあるので強い衝撃を与えてしまうと骨折する場合があるので気をつけてください。

 

もし骨折してしまった時の手術法としては「ひまわり法」という手技があります。

 

この動画を見るからに、膝蓋骨しつがいこつの骨折は恐ろしいですね・・・

 

他にも、カルシウムや加齢に伴う骨密度の減少により膝蓋骨しつがいこつが簡単に折れてしまうこともあるので、カルシウムの摂取はとても大切ですよ!

私は、牛乳で作ったヨーグルトを毎朝食べ、お茶代わりに牛乳を飲むほど白い飲み物が好きです。

 

カルシウムをとると身長が伸びるという話もありますが、身長は175cmです(微妙)

 

ここで一つポイントをお伝えしますが、カルシウムと一緒にマグネシウムビタミンDを摂取するとカルシウムの吸収率が促進されるのでおすすめです!

 

スポンサーリンク

膝を大切にしよう!

膝というのは繊細な部位です。

いや、繊細な部位にあるから日ごろからのお手入れが必要なのです。

 

よく言われているのが、O脚変形などの変形性膝関節症などがあります。

 

人間まっすぐな姿勢が生まれ持った姿勢なので、まっすぐの姿勢を意識した日常生活を送ることはとても大切です。

 

歩き方が美しい人は、人生で徳します!

自分の健康のため、そして運動においても姿勢や歩き方が美しい人は動きに無駄がありません。

 

 

そして、膝を痛めたときは原則温めたほうが良いです。

急激な痛みや腫れがあると、冷やしたほうが良い場合もありますが、

原則は温めたほうがいいです!

 

膝を可愛がってあげましょう!

コメント